バストトップ 黒ずみ クリーム

バストトップの黒ずみを薄くする市販の商品

乳首の黒ずみで悩んでいる女性は多いと思いますが、「どうせ何をしてもムダ…」と諦めてはいませんか?
今は顔のシミ同様、乳首の黒ずみも治せる時代です。
黒ずみをたった1回のレーザー治療で薄くすることも可能なのです。

 

でもレーザーはお金も掛かるし、何だかちょっと怖いイメージもありますよね…。
そんな人はまず手始めに、黒ずみに効果のあるケア商品を試してみると良いかもしれません。

 

今はデリケートな部分の黒ずみをケアする商品がたくさんあります。
この記事では、簡単に手に入る、市販されている黒ずみケア商品をご紹介したいと思います。

 

 

べっぴんボディ バージンホワイトセラム

乳首やビキニラインなどの黒ずみ部分に塗ります。
桜エキス、ビタミンC、ビタミンE(保湿)配合。
ノンパラベン、無合成色素の無添加処方なので、敏感肌の人も使いやすいかと思います。

 

口コミでは実際に、白くなった、薄くなったという声がありました。
また、朝塗ると夜まで乾燥しない、カサカサにならないなど、保湿効果が大きいことも高評価でした。

 

バストトップの黒ずみ対策!市販の商品について徹底調査!

 

 

スキャンダル トッピンジェリー 30g

見た目がとても可愛く人気のようです。
ビタミンC、A、E配合のジェルに、ビタミンの粒々が入ってます。

 

使用感は意外にさっぱりしており、ベタつくことはないとのこと。
粒が完全になくなるまで塗り込むのに多少時間がかかるようです。
全体的に色が薄くなった、トップがピンク色になった、などの口コミがありました。
イチゴの香りが評判よく、またこちらも保湿効果はバッチリだとか。

 

バストトップの黒ずみ対策!市販の商品について徹底調査!

 

 

MDピンクニップル30g

1本で約2ヶ月持つとのこと。
バンコクMDクリニック製のドクターズクリームです。
ここは美容整形やダイエットサプリなど、女性の美をトータルでケアするクリニック。
このクリームは、乳輪、乳首、ビキニラインなどのデリケートな部分用となっています。

 

説明によると、3日後くらいから変化が現れ、2週間から2か月ほどでバストトップがピンク色になるとのこと。
こうして具体的な数字で示してくれると信憑性が増しますね。

 

口コミでは、茶色からピンク色に変わった、やわらかくなった、
1週間ですでに色が薄くなってきた、など効果を感じている人が多いようです。
でも、塗り過ぎるとヒリヒリしたり痒くなる人もいるようですので、使用量に気を付けましょう。

 

バストトップの黒ずみ対策!市販の商品について徹底調査!

 

 

プリンセスドレス ピンク

バストトップの黒ずみをケアする商品ですが、その他の血色が気になる部分にも使えます。
特に唇に使用する人が多いようで、塗り込んでいくとすぐに血色のいいピンク色に変化するとか。
香りはピーチアップル。

 

こちらは、徐々に皮膚の色素を薄くするというよりは、即効性を求める人に最適な商品です。
塗ると、塗った指まで染まるという口コミもあり、効果は確かなよう。
ただ、塗るときは指ではなく綿棒などを使うのが良さそうですね。

 

根本的な黒ずみ解消にはならないようですが、今すぐ乳首をピンク色にしたい!
という人には心強い商品です。

 

バストトップの黒ずみ対策!市販の商品について徹底調査!

 

 

B3ブラックオフエッセンスフォーボディ

ソウハクヒ、アロエ、甘草など、植物から抽出した保湿成分だけで作った美容液です。
ノンパラベン、無香料、無着色、無鉱物油など、成分にこだわって作られています。

 

成分は、BG、水、ソウハクヒエキス、アロエベラ葉エキス、甘草フラボノイド、シソエキス。
原産国は日本です。
敏感肌の人、オーガニックなど成分にこだわりのある人には非常に魅力的な商品ではないでしょうか?

 

「毎日1回、約1ヶ月は使用を続けてください」とのこと。
継続使用により、色素沈着を少しずつ薄くしていく効果があるそうです。

 

バストトップの黒ずみ対策!市販の商品について徹底調査!

 

 

 

以上、バストトップの黒ずみに効果のある市販のケア商品をご紹介しました。
これらの商品を使って実際に乳首の色が薄くなったという声もあるので、
根気よく使い続けることで効果を得られる可能性があります。
お値段もレーザーよりずっと安価ですので、気軽に試せる点がいいですね。